抑揚(熱唱度)の入りやすさとマイク音の返りについて

抑揚(熱唱度)の入りやすさとマイク音の返りについて

おはようございます。

JOYSOUNDで歌ってると特に本人映像曲などで、「あれ?自分の声の返り大きくない?」と思うことはないでしょうか?
JOYSOUONDはどうも曲によって、マイク音の感度を変えているようで、スピーカーからの返りが曲によって大きかったり小さかったりします。

で、返りが小さい曲は非常に点が出ません。
JOYSOUNDの抑揚の実際の内容は私は「熱唱度」だと思っていて、高得点にはある程度の音圧が必要です。

きちんと調査したわけではないですが、マイク音の返りが小さい曲は抑揚が入りづらいのではないかと思っています。

私は返りが小さい曲は、マイクに口を近づけて、マイクの近接効果も使って声に厚みを付けて音圧を稼いだりすることもあります。

参考まで。

採点カテゴリの最新記事